ロレッタ ハードゼリー レビュー&まとめ

ヘアコスメブランド、ロレッタ(Loretta)より発売されているジェル「ロレッタ ハードゼリー」。
価格は、300gで定価2000円(税抜き)。コスパはかなり高いです。

公式の紹介

スパイキーエッジなスタイルに。ロレッタでの新しい挑戦!
どんなスタイルも即キープし、ベタつきの少ないウォーターベースのスタイリングジェル。
輝きのツヤとハードなセット力で挑戦的なスタイルを創り出します。
メンズスタイルにも最適です。

セット力:5/5
束感:4/5
重さ:0/0
ツヤ感:3/5
潤い:0/5
香り:ローズ系

こんな人におすすめ
・ショート
・硬毛
・クセ毛
・ウェーブ
・スタイルキープ

管理人評価

セット力:3/10
ツヤ:7/10
操作性:6/10
束感:6/10
キープ力:9/10
洗い落とし:9/10

コメント

おしゃれなパッケージのイメージが強い、ロレッタ。やはりハードゼリーもデザイン性の高いパッケージです。

ジェル自体の粘り気は低く、トロッとしています。

髪の硬い人ならともかく、軟毛の人は、濡れた髪にそのままつけて、それだけでセットできるというようなものではありません。

ドライヤーを使ってジェルを固めながらセットするか、事前にある程度ブローで形を作っておく必要があるかなと思います。

とはいえ、乾いた髪にそのまま付けると徐々に固まっていきますので、引っかかりを感じます。タオルである程度水分をふき取った髪に使用するくらいがよいと思います。

完全に乾かした髪に使う場合は多めに使用して、ジェルがすぐに乾くのを防ぐ必要があります。

また男性ならバックとフロント、女性なら左右で分けてジェルを付けた方がいいかなと思います。

香りはローズ系ということですが、少しアルコールっぽさを感じます。

ワックスにジェルを混ぜる

ドライの状態でジェルだけでセットするのは少し難しいと伝えましたが、ワックスと混ぜて使うと、乾いた髪でも比較的、扱いやすくなります(ロレッタハードゼリーだけではなく、他のジェルでも同じことが言えますが)。

ツヤのある仕上がりになるので、ふわっとした質感のスタイリングには不向きですが、多少ツヤが出ても問題ないスタイルなら、キープ力もアップするので、ジェルを混ぜるのはありかなと思います。

・・・・・・・・・

コストパフォーマンスはよく、ジェルとしての性能は高いものです。乾くまでに少し時間があるタイプなので、初心者も使いやすいです。

とはいえ、普段ワックスを使っている人が同じようにジェルを使うと失敗するので、その点は注意する必要があるかなと思います。

Amazonのコメント

     

  • ショートヘアにしてから楽にセットしたいと考え、サラリとかつセット力のあるジェルを探し行き着いたのがコレ。控えめなバラの香り、水道水で洗い流せる手軽さ、程よい粘りとまとまり感。一昔前のジェルとは大きく違い白い粉も出ずに水で再セット出来る点などから非常に使いやすい。また、量の多さもショートヘアを続ける方にはコスパ最高だと思います。
  • 美容院に行った際に使っていたものだったので、購入してみました。
    ジェルを使うのが少し抵抗がありましたが、実際に使ってみるとワックスよりも良いと感じました。
    キープ力、コスパともにとても良い商品だと思います。
    実際にセットする際には、ジェルを手に取り、少し水を混ぜて使うとよりセットしやすいと思います。

画像引用元:https://www.loretta-jp.com/products/gel/hardjelly/

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。