ジオ(THEO) ジェリー ソリッドホールド レビュー&まとめ

トリエで有名なタカラベルモントのルベルより発売されているジェル。
値段は120mlで、定価1800円。

公式の紹介

ウォータリーな質感。毛束を芯から固めてツヤのある強力な立ち上がりをつくり、ホールドする。

ベリーショート~ショート

爽やかなジンジャーホワイトティーの香り

管理人評価

セット力:6/10
ツヤ:7/10
操作性:7/10
束感:6/10
キープ力:8/10
洗い落とし:8/10

コメント

男性に特化したラインである、ルベルのジオシリーズ。

その中で、2種類あるジェルの内の1つが、ジオ ジェリー ソリッドホールド。ヘアメモでも過去に紹介した、ジオ ジェリー クリエイティブホールドよりもハードなのが、ソリッドホールドです。

全体の使用感としては、ソリッドホールドというだけあってかっちり固まるジェルで、ツヤもしっかり出るものでした。

立ち上げた前髪やタイトに抑えたいサイドの部分などもそのままキープしてくれます。ジェルの性能としては申し分のないものです。

ただ、ジェル自体のテクスチャは緩く水分量も多いので、乾くまでに時間があります。軟毛の人は、濡れた髪にこれだけを使って立ち上げたスタイルを作れるかといわれれば、そうではないと思います。ある程度、ブローで根元を立ち上げたり、ブローしながらセットしたりする必要があると思います。

ジオシリーズでは、髪をフッ素コーティングすることで水分や油分から髪を守り、スタイルが崩れるのを防ぐことが可能とのこと。実際、特に水分や油分に強いとは感じませんが、崩れにくいジェルであることは事実です。

Amazonのコメント

     

  • 癖っ毛ですが、固まります。
    なによりシャンプーで容易に洗い落とせる。
    そしてほのかな良い匂い。
    もう少し安いといいのですが、ジェルとしては高品質です
  • 香りも良く、セット力も十分です。
    香りは周囲からも評判良かったです。

画像引用元:https://www.lebel.co.jp/products/mens/theo/

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。