最終更新日: 2019年9月1日  

ジオ ジェリー クリエイティブホールド レビュー


トリエで有名なタカラベルモントのルベルより発売されているジェル。
値段は120mlで、定価1800円。

公式の紹介

程よい粘りと弾力のある質感。優れた操作性とホールド力で細かな毛束も自在につくれ、ツヤのある仕上がりに。
対応レングス:ショート~ショートミディアム
爽やかなジンジャーホワイトティーの香り

管理人評価

セット力:7/10
ツヤ:7/10
操作性:8/10
束感:8/10
キープ力:8/10
洗い落とし:9/10
速乾性:3/10

コメント

ルベルの男性に特化したラインであるジオシリーズ

ジオシリーズでは、髪をフッ素コーティングすることで水分や油分から髪を守り、スタイルが崩れるのを防ぐことが可能らしい。

ジオのジェルにはこのクリエイティブホールドのほか、ソリッドホールドがある。名前からわかるようにクリエイティブホールドは操作性を重視しており、ソリッドホールドはキープ力を重視している模様。

ジェルユーザーにとって気になるのは主に「固まるかどうか」「ツヤが出るかどうか」の2点ではないだろうか。結論からいうと、それなりに固まって、それなりにツヤが出る。多少の風なら崩れない程度に固まり、ジェルを使っていることがわかる程度にツヤがでる。逆にいえば、強い風には耐えられないし、ギラギラにはならない。

操作性を重視しているジェルのため、速乾性は低く、ジェルをつけてから整えるのはわりと余裕がある

匂いはジンジャーホワイトティー。ホワイトティーの匂いが海外で流行っているらしいが…なんともいえない匂い。管理人は嫌いではない。匂いは持続するので注意。

操作性が高いため、ジェル初心者の人も使いやすいし、作りこみたい玄人にもおすすめできる製品だ。

画像引用元:https://www.lebel.co.jp/products/mens/theo/

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。